治療の流れ

当院をお選び頂きありがとうございます。治療の流れをご説明させて頂きます。
当院では最初に、痛みなどの緊急処置については速やかに行います。
次に、歯の周りの環境(歯肉の状態)を良くするための処置を施した上で、虫歯の治療に進みます。
そのため、他の歯科医院に比べ治療時間が長くなる傾向にありますが、どうぞご了承ください。

1.問診票・アンケートの記入

症状についてのご質問、お口や治療に関するアンケートをまず初めにご記入いただきます。

2.初診カウンセリング

ご記入いただいた資料をもとに、ご希望やお悩みを伺います。また、当院の診療システムなどのご説明をいたします。
予防プログラム、食事アドバイス等、診療の希望に応じて保険外診療についてご説明させていただきます。

3.検査及び資料の収集

基本検査
現在の歯の状態と歯周病の状態確認を行います。
口腔内写真撮影
むし歯や歯肉の状態が客観的に判断できます。
レントゲン撮影
目で見えない、あごの骨や歯の根の状態を検査します。
位相差顕微鏡
口の中の細菌の状態を顕微鏡で確認します。
唾液分泌量検査
口の中の渇きをチェックします。

検査結果は画像を実際ご覧いただきながら説明し、患者さんお一人お一人にオーダーメードで作成した検査結果用紙をお渡しいたします。

4.歯周病カウンセリングとクリーニング

・歯周病と検査結果のご説明
・クリーニング|ブラッシング指導、歯石除去、PMTC
・歯周病検査(2回目)|クリーニングして歯肉の状態がどの程度改善されたかを調べます。

5.治療カウンセリング

前回までに収集した資料(歯周検査結果・虫歯検査結果レントゲン写真・口腔内写真・参考用模型など)に基づき現状と今後についてのご説明と治療方針をご相談致します。

6.治療

・虫歯治療
・根管治療(歯の根っこの中の治療)
・歯周治療(歯肉の状態が悪い場合)
・入れ歯・インプラント(人工歯根)
・審美治療・ホワイトニング

7.予防カウンセリング

予防が終わりましたら再度、歯周病検査を行い、クリーニングの大切さをご説明いたします。

8.メインテナンス(継続的な管理)

治療は終わりましたが、予防の始まりでもあります。治療が終わった状態を維持していくための始まりです。放置してしまうと虫歯や歯周病が再発してしまいます。そうならないために3ヶ月に1度の定期健診(メインテナンス)を受けてください。このメインテナンスを続けることにより、生涯を通してご自分の歯を守ることが可能になります。