医院のご案内

内観

あなたはご自分のお口のことをどれくらいご存じでしょうか?
たとえば、いま歯が何本ありますか? 詰め物やかぶせものはいくつありますか?などなど… 自分の顔や髪型や服装は毎日鏡で見て知っていますが、口の中を見る方はほとんどいらっしゃいません。
お口の健康を守る上で、予防は欠かすことが出来ませんが、ご自身のお口の状態を知らなくては、予防のしようがありませんし、どのような治療が必要になるのかもわからないはずです。
ご自身のお口の状態を知ることが、予防の第一歩なのです。

私たちの医院では、検査を受けて頂いた患者さんおひとりおひとりに「歯の通知表」というものをお作りしてお渡ししています。
診断の時にはこれを見て頂きながら、お口の検査結果を説明させて頂いていますが、お家に帰られてからも、ご自身がお口の中の状態を確認できるように、そして歯の状態をよく知って頂き、予防やこれからの治療に役立てて頂きたいという思いから、お作りしているものです。
さらに、iPadを使い視覚的に分かりやすく説明することを心がけています。

予防について

虫歯予防、歯周病予防などお口の予防には歯科衛生士の存在が不可欠です。
医院の規模にしては歯科衛生士の人数が多くいます。
これも歯を削る治療よりも、お口の健康を通じ、あなたの人生をより輝かせるための お手伝いをさせていただきたいとの思いからです。
私たちはあなたとともに

あなたのお口を健康で美しくすること
あなたのお口が健康で美しいままでいられること
あなたのお口が健康で美しいことを喜べること

を目指します。
たかの歯科医院では歯科衛生士を担当制とさせていただき、継続してあなたのお口の中の状態を把握し予防のために必要なアドバイスをさせていただきます。
処置の内容により保険外診療となります。

訪問診療について

診療所に足を運ぶ患者さんのみならず、ご家族全体の健康を歯科医療を通じて守っていきたい。
それがたかの歯科医院の理念です。 要介護の高齢者では、歯科医院に通院したくても出来ない方が、たくさんいらっしゃいます。
そんな患者様のご要望にお応えするために、ご自宅や施設に伺い、歯科治療や口腔ケアを行うのが訪問歯科診療です。
現在、毎日お昼休み、木曜日の休診日を利用し訪問歯科診療を行っています。
訪問歯科治療の対象者は、歯科医師が医院への外来通院が困難と判断した方に限られますが、歯科医院で行うほとんど全ての治療がご自宅や施設でうけることが可能です。

技工士について

当院では、経験豊かな歯科技工士が、技工室にて、詰め物、かぶせ物、入れ歯、などを製作しております。
20年前までは院内に技工士が在中している歯医者さんがほとんどでした。
しかし歯科医院の増加、技工士不足、院内に技工室をつくるスペースの問題などで現在ほとんどの歯科診療所は技工士不在です。
歯科医療のかかえる特性のひとつとして、歯を削り,型をとる先生とかぶせ物や差し歯を作る歯科技工士の連携が非常に大切です。
審美領域(特に前歯部)の色あわせは、技工士が直接、患者さんのお口元を拝見して作製することが可能となるので、 ご自身の歯と見間違うほどの優れた色合い、形を再現することができます。
歯科治療は敏感なお口の中に一日中異物がはいるわけなので、実際に歯をつくる技工士が患者さんの近くにいる事で、 担当医とその場で話し合い緊急の入れ歯の修理や、細かいニーズに対応できます。
歯の色や歯並び、かみ合わせの確認のために、患者さんの横にお邪魔させていただくことがあります。
歯の色や形、歯並びについてご要望がありましたら、お気軽にお申し付けください。